家を建てる時におすすめの本

年末の大掃除で本を整理していて、3年前に家を建てたときに読んだ本がたくさん出てきました。
読んだ本は、こちらで紹介していますが、ブックオフへもっていくかどうか迷ったおすすめの3冊を紹介させてもらいます。3年前なのでもっといい本がでてるかもしれませんが。。。
一冊目は「安らぐ家は「間取り」で決まる」。間取りを決めるのにはこの本が一番参考になりました。


2冊目は「「建てる前」に読む本」。家を建てる上でのいろいろな注意すべきことが書いてあります。

3冊目は「実用図解 木造住宅工事チェック・ハンドブック」。これは木造の家を建てる人には基礎的な勉強のためもおすすめ。

実用図解 木造住宅工事チェック・ハンドブック
NPO法人家づくり援護会
作品社

番外編としては「いい家がほしい。

「いい家」が欲しい。
松井 修三
創英社/三省堂書店

こちらの本は客観的に読めるのであればおすすめです。この本に書いてあることが全て正しいと思わずに読むといろいろ見えてきます。

タイトルとURLをコピーしました